FC2ブログ
2011.03.31

今、伝えておきたいんだ

ついに!!
学生最後の1日が終わりそうです。

火・水は宝塚見に行ったり、マクロス見に行ったりしました。

火曜日の宝塚は、終演後にロビーで生徒が募金活動をしてました。
パレードが終わって、組長さんとゆうさんの挨拶で、
「今、自分たちができることは舞台を無事にやり遂げること。
ここにいる人たちに一時でもいいからリラックスしてもらうこと。」
って言ってて、まだまだ緊張してる自分に気がつきました。
正直、のめり込めなかった^^;
でもよく考えると、学生っていう今までの行動の軸(表現することをしたいということ)を宝塚は作り出していたわけで、すごく素敵なものに出会えたんだなぁ、って思います。

昨日は戦友とマクロス見に行ってきました^^
\オープンランカ!!/
いやぁもうシェリルにランカちゃんがかっこよくてかっこよくて!!
アルトも姫脱却したと思うんだけど、歌姫2人がかっこよくて、私の中では正直かすんだ(笑)アルトごめん!!
そしてライブの映像とか、戦闘の時の歌とか、もうめっちゃかっこよくて、鳥肌立ちっぱなしでした。
やはし斬新!!大好き!!気分がすごく高ぶります!!
見終わった後に歌いたくて歌いたくて抑えきれなかったので、カラオケ行って発散!!
楽しかった…*´ω`*

で、明日からは遂に新社会人!!
正直、昨日の夜から胃が痛かったり、モヤモヤしたりするけど、新しい環境に飛び込むんだから仕方ないことだと思います。
でも、この不景気の中で、沢山いる学生の中から私を選び出してくれたわけですから、私にできることを精一杯やっていくだけです。


今まで私はいろんな人に支えられて、与えられてきました。
そりゃもう、数えきれないくらい。
だから、今度は、私がいろんな人を支えて、与えていきたいです。
こんなちっぽけな私でも、誰かの助けになるのなら、それだけでもういいのです。

今まで私が歩いてきた道や事、関わってきた人、友達、仲間。
そして生んで育ててくれた両親。
全てが私の誇りで、自信です。
私は、皆がいるから大丈夫。
これからも、前を向いて、歩いていきたいです。

うし。
残したいことは全部言ったぞ(笑)
おやすみなさい!!
スポンサーサイト



2011.03.29

みんなで走ってた

今日は用事のついでに近所の比較的大きな公園にお散歩に行きました。
桜のつぼみも徐々に膨らみ、小さな子が沢山お母さんと遊んでました。
スーパーやコンビニにも品物が帰り始め、だんだん普段の街に戻っているのかな、なんて思います。

そんな今日は、今までの学生生活を振り返ってみようと思います。
じこまん!!


*小学校*
おとなしかった、らしい。
通知表曰く。
でも、5年生あたりから変わったと思います。ターニングポイント?ってやつですかね。
那都さんに出会ったのもここです。
担任の先生の影響が大きかったのかな、なんて思います。
あと宝塚で『黒い瞳』を見て、宝塚を目指す。
「舞台」というものに目覚めた時期。
それと、奇数の学年に大怪我をするというジンクス。
5年の時にはヒヤヒヤしました。でも何もなかった。ふー


*中学校*
宝塚を目指していた当時の私は歌がやりたくて合唱部へ。
かわせみさんに出会ったのがここ。
合唱部の日々は今の私の基盤になっているような気がします。
歌の楽しさを知った、のかな。
あとマミさん(真琴つばささん)が宝塚を退団する。泣いたわー…
ハリポタがちょうど発売開始で、児童書にはまる。
あとコバルトを読み始める。影の王国、ラブ。
ダレンも読み始める。

で、ここで同人誌の存在を知る。でもまだ腐ってなかった。
3年あたりで「こんな世界があるのか…!!」と衝撃を受ける。
徐々に、足を、踏み入れる…!!
あと何をトチ狂ったのか音楽系の学校に行くことを決意する。
これが私の波乱万丈な学生生活の始まりであった…


*高校*
毎日毎日部活部活部活部活、音系音系音系音系…
毎日が音楽漬けでした。
ここで、宝塚より、ストレートプレイの舞台や、音楽の道、表現者の道のほうがいいと考える。
特殊な学校だったから仕方ないのかもしれないけど、もうなにがなんだかわからないぐらい音楽だらけの時期。
苦しいことも沢山あった。泣いたし、怒ったし、自分の殻の中に閉じこもったし、いじめられたし(クラスで)、後輩からいびられたし(こっちは部活)、同期で団結して部活ボイコットしたし、先生からは全否定されたし、それこそ、書き出したら書ききれないくらい辛いことは沢山あった。
でも、その中で学んだことは沢山あった。
泣いてもいいけどすぐに泣き止んで走り続けること、自分で蒔いた種は自分で刈ること、自分の発言には責任を持つこと、自分の立場を考えて行動すること、とどのつまりは、責任は全て自分でとること。
パートリーダーになる、ということに対して覚悟がなかったのです。当時の私には。
そこから、責任感というか、腹黒く立ち回るというか、そこらへんを学びました。
立候補、推薦どちらでも、引き受けるならそれなりの覚悟を持って引き受けろ、と。
じゃなきゃ引き受けんな!!と。
嫌な高校生ww
世間一般で言われている「女子高生」とは縁遠い生活でした。
そんな中でも楽しかったことも沢山。
クラスでいじめられている中、一緒にいてくれた友達も沢山できたし(今でもその子たちとはよく会います)、部活の同期とは真剣に泣きながら話し合った。
声楽の先生(プライベート)と一緒に学校の声楽の先生をギャフンと言わせたし、ピアノの先生(学校もプライベートも)は全然ピアノをやったことがない私に根気強く指導してくれた。
泣きながら必死こいて生活してきた経験があるから、今何かあっても「あの時期に比べれば…」って言うことができる。
ある意味、就活の時期もその言葉で乗り切りましたww
そんなに辛かったのかww

そしてこの時期にどっぷり二次元にはまったww
鋼が初めての腐です。大豆は今でも私の大好物。
イベントにも行き始めました。
でもまだまだ温い温い(笑)
いろんな意味で高校が今の私の大部分を形成しでます。
母親に「あんたは高校から性格がきつくなった」と言わしめた時期ww

*予備校*
勉強、勉強、勉強。
でも、母親からはもっと勉強してもらいたかったみたい(笑)
予備校で楽しむな、って言われた。
でも通うからには楽しみたいじゃん。
予備校で出会ったティシャさんとは戦友だと勝手に考えている。
ここで、サンホラに出会う。
運命の出会いである!!


*大学*
表現者の道には怖くて進めず(高校の声楽の先生がプロのオペラ歌手で、プロの厳しさを叩き込まれたから)、でも何か表現するものの学問がやりたくて決めた大学、学科だったからかすごく楽しかった。
演劇がやりたくて大学に入ったけど、結局は音楽に戻ってきました。
卒論をサンホラで行うという暴挙をしでかしましたんでww
私にとって、音楽っていうものは切っても切り離せない存在になりました。

そして、部活も演劇部に入れて、すごくいい仲間に出会えた。
仲間割れみたいなこともあったけど、最終的にはより強い仲間になって帰ってきた。
いろいろ問題もあったけど、高校のときに学んだことで立ち回ることができた。
器用貧乏で面倒ごと全部ひっかぶりそうになったのも今ではいい思い出。
でも表現者の道はプロじゃなくてもできるんだ、ってことを知って道が開けた。
音楽を作る人とか、歌う人とか、演技する人とか沢山の人に出会っていろんな考えが増えた。
やっぱり私は細々とでいいから何かを表現していきたいのだ、と感じました。
だからイベントってすごくエネルギー源になるのです。特にM3

オタク的にはギアスにはまり、初めて食欲が落ちるほどの最終回を迎え、鋼の連載が終了し、戦国BASARAにはまり、戦国時代の歴史に興味を持ち、お城やお墓を巡りに行く、という行動まで起こしました(笑)
部活の仲間とも様々な表現をしていますし、これはまだまだ続けていきたいです。
いや、続けます。
学科や部活を越えて、様々な友達にも出会えました。
じゅんちゃんとかね!!
いろんな友達に出会うことができて私は幸せです。


よく、学生時代に出会った友は生涯の友になる、って聞きますが、それって本当だと思います。
みんなみんな、私の大切な友達で、戦友で、仲間です。
これからも迷惑かけると思うけど、よろしくお願いします、って言いたいです。
みんな、よろしくね。

さーて!!
長くなったなぁ…
やっぱり私は自分の考えをぶっつけで完結にまとめるのが苦手みたいです。
それにしても高校時代長いよ記述(笑)
それだけ苦しかったんだな。

でも、どの時期も輝いていて、私の誇りです!!
これからも頑張るぞー!!
2011.03.27

今、ここにいること

皆様、お久しぶりです。
先月の最後の日記からほぼ1ヵ月経ってしまいました。
まず最初に、今回の東日本大震災で被災された方にお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方に心よりお悔やみ申し上げます。

先月の11日から那都さんと仙台旅行に出かけていた私としては、今回の自身は他人事には思えず、日々報道される被災地の映像を見ていて心を痛める日々が続いております。
実際に訪れた場所の地震後の写真などを見ると、携帯のメモリに入っている写真がウソなのではないのかと思うほど、地震の大きさを突きつけられ、何もできない自分にやきもきしております。
そして、もし、どちらかが1ヵ月ずれていたら、と思うと背筋が凍りつくようでした。
仙台、松島、白石と巡りましたが、そこで出会った方達は皆さんいい人ばかりで、旅行での一期一会でしたが、お世話になった方々が無事であることを祈るばかりです。

私は自身当日、母と近くの大きなターミナル駅で買い物をしていて、お茶をしているところでした。
あれ、揺れてる?とお客さんに動揺が走り、大きな揺れがきてからは今までに経験したことがない異様な情景が広がっていました。
建物からの退去指示が出、外に出ると見渡す限り人、人、人。
電車は止まっているだろうから、バスで帰ろうとし、駅のコンコースを通りぬけると、コンコースにあるお花屋さんでは火災用スプリンクラーが動き辺りはびしょ濡れ。
そしてまた大きな地震が起き、その駅のシンボルである大きなオブジェが左右に大きく揺れていました。
バスになんとか乗ることが出来、家に帰ると食器棚やテーブルの上においてある物がグチャグチャになり、私の部屋も沢山の物が落ちていました。

今でも二日に一回は比較的大きな余震が続き、計画停電も始まっています。
毎日計画停電です。夜になっても大きな余震がないと不安になります。
そして外に出れば買占めにより品物がないスーパーとガソリンスタンドに並ぶ長蛇の車。
私が住んでいるところは大きな被害もなく、もう元に戻ってもいいくらいなのに、まだ街は異様な雰囲気に包まれています。
どうして被災地ではない人々が買占め行為に走るのか。
何か理由があるのかもしれません。
ですが、私は理解することができません。
こちらの人間が被災地の分も経済を回さなければならないのに、この状況には辟易します。
一刻も早く、この状況が正常に戻ることを望みます。

そんな中、私が通っていた大学も例外ではなく、卒業式が中止になりました。
学位を貰いに学校に行くと、学校にも少なからず被害があったそうです。
久しぶりに友達に会い、写真と撮り、卒業式はできなくとも、皆で卒業を祝いあいました。
余震が続き、電車もなかなか復興せずに友達に会いたくても会えなかったので、本当に本当に嬉しかったです。
そして、昨日は部活の追いコンがあり、沢山の後輩にも会って来ました。
こちらも久しぶりの再会。
地震があったなんて感じさせないぐらいに明るくて、楽しくて、まるで明日また皆で集まってお稽古をするかのような雰囲気でした。
私は電車がもし止まってしまうと帰宅できなくなってしまう恐れがあったので、飲み会には参加しなかったのですが、少しの間でも仲間達に会えて、元気になりました。
私は本当に、いい仲間、同期、後輩に恵まれたと思います。
感謝してもしきれません。

プレゼントや手紙、公演のDVDも貰い、家に着いてからそれらを見ると、今までの日々がよみがえり、私は本当に幸せ者だな、と感じます。
友達も、仲間、も皆揃って笑いあってて、誰一人欠けていなくて、こうして皆と会えて、そして日記を更新しているだけでも私は幸せなんです。
こうしている間にも、休むことなく作業をしている方がいる、家族や知り合いと連絡が取れず生きた心地がしない方もいる。
そして、瓦礫の下で救助を待っている方もいらっしゃるかもしれない。
そう考えると、普段なにげなく生活しているのが本当に本当に幸せで、尊いものなのだとひしひしと感じます。
幸いにも、病気の方も徐々に病巣が小さくなっており、一段階レベルを下げた治療に来月から移ることが決まりました。
病気にかかり、「生きる」ということに対して改めて考える機会が増えたのですが、今回の地震でより一層考えることができました。
今、私が、友達が、仲間が、両親が、ここにいること。
それは、もしかしたらものすごい奇跡なのかもしれません。
明日には、もしかしたら私はここにいないかもしれない。
だからこそ、今この瞬間を一生懸命生きる。
「命」って、本当に大切で尊くて、儚いものなのだと思いました。
だからこそ、精一杯、前を向いて歩いていきたいです。

この現状なんかに、負けやしないわ!!
プロフィール

棗 マカ(なつめ まか)

Author:棗 マカ(なつめ まか)
関東の程よい地域に住んでいます。
海ないです。憧れます。海。

演劇大好きです。ミュージカルも大好きです。
あの生の何が起きてもおかしくない空間が大好きです。

歌も大好き。聞くのよりも演奏します。
中学・高校時代は合唱・音楽部でした。
声楽・ピアノもやってます。楽しすぎです。

漫画大好きです。鋼の錬金術師、大好きです。
頭のなかほとんどを埋め尽くしてます。
大豆、大好きです(わかる人、友達になってください)。
アニメも好き。

本当に多趣味です。本も読むし。絵も描きます。
こいつ・・・!!と思ったら、コメントください。


アウトです・・・!!
やられた・・・









はじめてみました。
興味のある方はこちら↓へ(エムブロなので携帯のほうがテンプレ可愛いです)
1000のすきなもの


M3-2010秋 応援リンク♪

Spiral Spiritさん
『金糸雀』



Mamyukkaさん
『サハラムジカ』



THE ROOM OF SHOW IKEDA
池田奨さん

『BORDERLINE』



RUN GIRLS RUN
深水チエさん

『dear Dasenka』



ABSOLUTO CASTAEAY×鏡也チャンプルさん
『YEEL!!』



binariaさん
『delightful doomsday』



bassyさん
『ワンダーフルワールド』




考えなければね。うん。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク